デート服装

意中の人を何とかデートに誘うことができた!気になっている人からデートに誘われた!うれしくてウキウキとした気分でデートまでの日を過ごしていたはずが、当日が近づくにしたがって何をどう準備すればいいのかわからなくなってきて、ちょっとしたパニック状態に。

なんて気持ちになった経験のある人は、たくさんいらっしゃることでしょう。

デートのときは、少しでも相手に良い印象を持ってもらいたいもの。

どんな格好をしていけばいいか、どんな服装を選べばいいかがわからず、ずいぶんと頭を悩ませたりするものですよね。

ではデートの際に相手に良い印象を持ってもらうためには、どのような服装をすればよいのでしょうか。

まずは男性の場合です。

多くの女性が好感をもつ男性の服装とは、清潔感とある程度の高級感を感じることのできるもの。

全身新品である必要はありませんが、シャツの場合はしっかりとアイロンがあたっているもの、カジュアルな服装のときも着古した雰囲気のない身奇麗な格好を心がけなければなりません。

また腕時計やハンカチといった小物類も女性はよく見ているもの。

こうした小物類にさりげなく人気のあるブランド物を選べば、センスがよく見えるものなんです。

男性の中には自分のセンスに自信がないという方もいらっしゃるでしょう。

服装選びに困ったら、デパートなどではっきりと店員さんに「デートに着て行きたい」と目的と予算を伝えれば、今の流行に見合ったあなたに似合うものをコーディネートしてくれるので、こうしたものを利用するのもいいのではないでしょうか。

女性の場合も大切なのはやはり清潔感。

女性らしさをアピールしようと、やたらと肌の露出が多い服装を選ぶ方がたまにいらっしゃいますが、これはかえってマイナスイメージにつながります。

とはいえ、やはり女性らしい雰囲気は醸し出したいもの。

明るい色のノースリーブのワンピースにカーディガンなど、肌と体のラインが程よくきれいに出る服装を心がけると、きっと好印象を持ってもらえます。

足元はできるだけヒールのある靴を選ぶとよいでしょう。

また小物類でブランド物を持つ場合には、できるだけ控えめにすること。

すべてをブランド物で揃えていくと「金のかかりそうな女」というイメージを持たれかねません。

さらに女性の場合はメークも重要ポイントです。

派手すぎずナチュラル過ぎない、やわらかな雰囲気のメークで優しさを強調するとよいでしょう。

服装はあなたの印象を左右する大切なもの。

相手に良い印象を持ってもらえるよう、万全の準備をしてデートに臨みたいですね。