ニキビにはコラーゲンがおすすめ

肌の奥にある真皮層で新しい皮膚細胞の生成をつかさどっているのがコラーゲン。

コラーゲンは若いうちは体内で活発に分泌されているので肌のターンオーバーも正常に行なわれていますが、年齢とともにコラーゲン分泌は低下してしまうため、肌のターンオーバーがスローになったり、肌のハリが失われて小ジワやタルミの原因になる事もあります。

コラーゲンの分泌によって細胞の生成が活発な肌なら、ニキビが出来ても肌の内側からどんどん古い角質が押し上げられるのでニキビ跡として残ってしまう心配もほとんどありません。

しかし、コラーゲンが不足したハリのない肌にニキビが出来てしまうと、ニキビの回復が遅いだけでなくニキビ跡として肌の表面に跡が残ってしまいやすくなります。

ニキビ跡を残さずにすっきりとニキビ治療を行うためには、コラーゲンが必要不可欠というわけです。

コラーゲンはアンチエイジングのためのスキンケアアイテムに多く含まれていますが、アンチエイジングのためのスキンケアはたっぷりと保湿をしているので、ニキビ肌の方の中には、「シットリしすぎていて肌に合わない」と感じる方も多いかもしれません。

そんな場合にはサプリメントタイプのコラーゲンを摂取するのも悪くないようですよ。

コラーゲン大国の日本では、コラーゲンがたっぷり配合された美肌ドリンクやサプリメント、普段楽しむことができるキャンディタイプのコラーゲンなど、いろいろなコラーゲンがラインナップされています。

自分のライフスタイルにあわせて毎日コラーゲンを摂取しましょう。